スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第四弾 装備構築編その2

と、言うわけで第四弾装備構築編その2でございます。
少し日が開いてしまいましたが始めていきますよー用意はよろしいか!

猫A・B・C「ニャー!イエスニャー!

よいお返事です! それではいきましょう!


☆スキル選択の注意点☆
具体的にどんなスキルを選び構築していくか、の前に、スキルを選ぶ上で気をつけなければならない点をお話ししなければなりません。

猫A「ふむ? この上まだ覚えなければならないことがあるのかニャ・・・(´・ω・`)」

MHFは知識が重要なプレイヤースキルの1つですからね。まあ注意点は大きく2つです。ぱっぱといきましょう。

○重複するスキルとしないスキル
要するに同じような効果を持つスキルを2種類以上発動したとき、その効果は足し合わされるのかどうか、ということですね。

猫B「ニャ? 前回一閃や見切りの会心率を足し合わせていたようニャ・・・?(;´・ω・)」

はい、そんな感じに足し合わされるスキルと、そうでないスキルがある、ということですね。
その基準とは、
複合スキルは内包する単体スキルと重複しない
というものです。

猫C「ニャ・・・ニャ???(@∀@)ξ☆」

はい、しっかり説明します。複合スキルは知っての通り複数のスキルを1つに纏めたスキルのことですが、複合スキルはそれ単体が独立したスキルで、例え内包するスキルポイントが存在していても、複合スキルに影響を及ぼすことはありません。それと同じように複合スキルと、複合スキルに含まれるスキルが同時に発動していた場合、発動するのはより効果の高い方、となります。

猫B「む、むむむ・・・少し難しいけど、例えば剛撃+3を含む複合スキルと剛撃+4が発動したら、剛撃+4が発動する、ということかニャ・・・?(;・∀・)」

はい大正解!
ただし、その場合効果が優先されると言うだけで、複合スキルに含まれるその他の効果は普通に発動します。例えば、猫さんの例で言えば、その複合スキルに見切り+4が含まれていたとしたら、複合スキルと剛撃+4が発動した場合、剛撃+4見切り+4が発動する、というわけですね。

猫A「ふむふむ・・・どんな複合スキルがあるかはわからないけど、注意しておく必要はあるニャ・・・(ᐡωᐡ)」

ちなみに、“剛撃”は一応“攻撃”とは別の単体スキルではありますが、効果は重複しません。これはつまり、“攻撃”を含む複合スキルである“刀匠”も、“剛撃”とは重複しないということです。

猫A「つまり剛撃+3と真打+3で武器倍率+100でうニャーとかはできないということかニャ・・・(;´∀`)」

そういうことですね。
ちなみに複合スキルの例外として、“餓狼”はスタミナゲージが最低の時に見切り+5と回避性能を発動するスキルですが、こちらは見切りなどの会心率上昇スキルと重複します。


○スキルの優先順位
スキルには発動優先順位が存在します。
発動に必要なスキルポイントを満たしたスキルがスキル発動数枠を超えた場合、スキルの優先順位の低いものから弾かれていくので、余分なスキルポイントを稼がないことを考慮に入れるのはもちろんですが、逆に発動する気のない優先順位の低いスキルが発動するスキルポイントが増えても問題ないことを考慮に入れて装備を構築するのもまた重要です。

猫C「ニャるほど・・・ちなみにその優先順位ってどうやってわかるニャ?」

それに関しては公式オンラインマニュアルで公開されているので不安になったら見てみましょう。
http://cog-members.mhf-z.jp/sp/manual/page207.html

ちなみに、太刀やスラッシュアックスF、大剣やハンマーなどに使用される集中は最も優先順位が低いので、スキルに組み込むときは細心の注意が必要となります。


☆スキルの構築☆
さて、注意点を説明したところでいよいよ本格的にスキルを構築していきましょう。

猫A「ドキドキワクワクニャ!!」

ちなみに鬼灯は前も言ったけどガンナーをいじったことはないので今回構築していくのは剣士系のスキルとなります。
まずは、基本となる火力スキルから。猫ちゃんたちは覚えていますかね?

猫B「剛撃+3一閃+3見切り+5ニャ!!」

はいよくできました。さて、構築を始めて早速ですが問題発生です。
見切りを発動する“達人”に関しては、見切り+4までは、必要スキルポイントが10、15、20、35と段階的に増えていきますが、見切り+5では必要スキルポイントが50と大きく増えてしまいます。さすがに無策でこの50を装備に組み込むわけにもいかないので、何らかの工夫が必要になります。さて、どうしたらいいかな猫ちゃん。

猫A「始種防具でスキルアップすればいいニャ! 他のスキルもグレードアップできるしこれしかないニャ!!」
猫C「あとはG級武器にシジルを付けて会心を強化するという手もあるニャア」

はいよくできました。
さて、問題とはこのこと。始種防具を使ってスキルアップを狙っていくのか、シジルによって会心を上げるのか。
個人の好みの問題と、他のスキルの兼ね合いもあるけど、一応両方のパターンをやっていきましょう。

始種防具を組み込む場合
・剛撃+3
・一閃+3
・見切り+4

シジルを用いる場合
・剛撃+3
・一閃+3
・見切り+3

猫A「むむ・・・シジルのほうが見切りの必要スキルポイントが少ないニャ・・・なんで見切り+3でいいニャ!?(; ・`д・´)」

シジルはモノにもよるけど、3スロットすべてに会心シジルを焼き付けるとしたら会心+20はそれほど難しくないというか割と緩い方なんだ。厳選すれば見切り+2でもなんとかなるかもしれないくらいかな。

猫A「ニャンと・・・じゃあやっぱりシジルを使ったほうがいいのかニャ・・・(´・ω・`)」

他にスキルアップできるスキルを組み込まないのであれば、かな。
さて、それはさておき次に組み込むスキルだ。ブチギレは真根性と火事場力+2、どちらを考慮しても入れるべきスキルだからこれも入れる。

始種防具を組み込む場合
・剛撃+3
・一閃+3
・見切り+4
・ブチギレ

シジルを用いる場合
・剛撃+3
・一閃+3
・見切り+3
・ブチギレ

次は防御系スキルだ。なにがあったか覚えているかな?

猫B「確か豪放は咆哮や風圧を防御するいい感じの複合スキルだったニャ。あれは入れておきたいニャ(`・ω・´)」
猫C「あと回避性能ニャ! あれがあれば回避も多分楽になるニャ!!」

よし、じゃあその2つを組み込もう。

始種防具を組み込む場合
・剛撃+3
・一閃+3
・見切り+4
・ブチギレ
・豪放+3
・回避性能+1

シジルを用いる場合
・剛撃+3
・一閃+3
・見切り+3
・ブチギレ
・豪放+3
・回避性能+2

回避性能はスキルアップ対象だから始種防具を使う場合は+1でいい。

猫A「回避性能は+1で済んだニャ! やっぱり始種防具ニャ!!(*'▽')」
猫C「果たして回避性能+1と+2のスキルポイントと、見切り+3と+4のスキルポイントで釣り合いが取れているのかニャ・・・(;^ω^)」
猫B「煽るニャア・・・(;´∀`)」

はいはい喧嘩しない。
さて、ここで再び問題発生です。それは斬れ味レベル+1の行方です。

猫A・B・C「ΣΣΣ(゚□゚;)゚□゚;)゚□゚;)」

斬れ味ゲージを伸ばす斬れ味レベル+1は剣士の取ってほぼ必須スキル。さて、斬れ味レベル+1を含む有用スキルを覚えているかな?

猫A「真打と剣神ニャ・・・でも確かそこにも問題があった気が・・・(; ・`д・´)」
猫C「確か、剣神は斬れ味レベル+1のほかに業物と剣術を含んでいる複合スキルだから、剣術と相性の悪い武器はデメリットになるとか・・・(`・ω・´)」

そう、剣神のデメリットがここで問題となるわけです。
ヒットストップの軽い、手数の多い武器ならば剣術+2は問題になりませんが、大剣やハンマーと言ったヒットストップの重い武器にとってはちょっとした問題。
つまりはここから、武器種によるスキル選択が始まっていくわけですね。

猫B「武器種によって必要なスキルを付けていくということかニャ・・・ということは、共通して必要なスキル剛撃一閃見切りブチギレ豪放回避性能、それに斬れ味レベル+1ということになるのかニャ?(;´・ω・)」

まあだいたいはそんな感じだね。でも閃転早食いのように武器種問わず有用なスキルも存在するから、そこら辺を詰め込んだ後武器種によって必要とされるスキルを入れていくと、10個以上枠が埋まっていく、という感じになるわけだ。

猫A「必要なスキルを他のスキルとの兼ね合いを考慮しつつ入れていく・・・難しいけど楽しいニャ!(゚∀゚)」

スキルを発動するのが簡単で難しい、MHFならではの面白さだね。


☆スキルシミュレーター☆
猫C「でも、実際にどうやって装備を構築していくのニャ? まさかスキルポイントをいちいち確かめながらああでもないこうでもないと組んでいくのかニャ・・・めんどくさいニャ・・・」

そんなハンターのための強い味方、それがスキルシミュレーターだ。
ウェブ上で機能するものとDLして使用するアプリのものとあるけど、俺がおすすめするのはこちら(http://www.geocities.jp/mhfclv/)で公開されているMHSX2Gというアプリの方。
スキルを構築したら後は検索ボタンをぽちっとするだけ。とっても簡単で便利です。

猫A「これはすごいニャ!! でもお高いんでしょう?(;・∀・)」

ところがどっこいこちらはなんと無償で公開されているのです!
製作者さんは一人だし無償と言うこともあって最新すぎるデータには対応しきれてないときもあるけど、それを考慮しても優秀すぎるアプリです。

猫B「はー・・・無償でアプリを提供するなんてすごい人もいるものにゃ・・・ところで詳しい使い方とかは説明してくれないのかニャ?(´・ω・`)」

製作者さんや、使い方を説明している人を製作者さんが紹介していたりもするので特に俺が何か言う必要もないかなーと。
とりあえず何か言うなら、条件指定を自分好みに設定するのが良い使い方の1つかな。俺の場合、「始種防具を1つ以上使用」「G級武器を3つ以上使用」と条件指定することでスキルアップとスキル発動数枠11枠を確保したり、分類指定でイベント系防具や装飾品をはじいたりすることで常時作成できるようにしたりしてるかな。
スキルシミュレーターを制する者はMHFを制します!! ・・・ごめん、やっぱ実際のプレイヤースキルも必要です。

猫C「適当言ってるニャア・・・(;´∀`)」


☆締め☆
そんなわけで装備構築編その2でした。
とりあえず初心者講座はいったんここで一区切りとします。
またのちのち応用編とか達人編とか上げるとは思いますが、ひとまず休憩です。

猫A「なかなか勉強になったニャ・・・帰ったら早速ご主人さまにご報告ニャ!!(*'▽')」
猫C「うちのご主人様はガンナーだけど、基礎だけでもかなり身になるお話だったニャ・・・(ᐡωᐡ)」
猫B「・・・っていうか、いまさらだけどなんで勉強するのがボク達だったのかニャ? この知識が実際に必要なのはご主人様たちハンターなんだからご主人様たちをお呼びすればよかったんじゃ・・・(;´・ω・)」

そんなの、猫ちゃんたちに説明するほうが気楽だからに決まってるじゃない。

猫A「ご、傲慢ニャ・・・( ゚Д゚)」

そんなもんそんなもん。
さて、そろそろ締めますか。ではみなさん、また会う日まで、しーゆーねくすとたいむ、です!

猫殿「ばいばいニャーッ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鬼灯

Author:鬼灯
MHF日記にリフォームしました
独断と偏見の多い内容となっています
画像は愛猫のエリザベスちゃん(通称猫殿)です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。